結婚式の招待状の書き方について|新潟のブライダルエステ

招待状は自分たちで作るか、専門業者に依頼するか

最近は身内だけで行う結婚式が増えています。
身内だけの結婚式となれば招待状も書くことはありませんが、友人や会社の同僚たちを招待するとなれば招待状を出さなければなりません。
しかし初めてとなると招待状の書き方もよくわかりませんよね。
ここでは招待状の書き方について紹介します。

 

招待状は専門の業者に依頼するか自分たちで作成するかに分かれます。
専門の業者に依頼する場合はデザインや容姿の種類などを伝えればOK。
自分たちで作る場合は一から手作りとなるので、早めから作業をしておきましょう。

 

文章に関してはネットにある例を参考にするといいでしょう。
文章に関しての注意点ですが、句読点は入れないこと、文章は頭を揃えずに中央揃えにしておいてください。
レストラン名や式場がアルファベット表記の場合は、横にカタカナで読み方を書いておきましょう。
また最後に返信は挙式一か月前までにお願いするように書いておいてください。

 

この招待状と会場の案内の地図、そして返信はがきを同封して郵送します。
これで招待状は終了となります。